ゼオスキン ブライタライブの効果や使い方は?シーセラムとの違いについて!

こんにちは!!美容カウンセラーのAkiです。

本日は、ゼオスキンのブライタライブについて詳しく解説していきたいと思います!!

この記事でわかること

・ブライタライブの効果
・ブライタライブの使い方
・ゼオスキン「シーセラム」との違い

ゼオスキン「ブライタライブ」はこんな方にオススメ

ゼオスキンのブライタライブは、とにかく美白を求める方におすすめアイテム!!

  • セラピューティックプログラムでのミラミン・ミラミックスが使えない(ハイドロキノンアレルギーがある)方への置き換えとして。
  • セラピューティック後のミラミンからの切り替えアイテムとして。
  • 普段使いの、美白美容液として。

使用することができます。

しかし、⚠ナッツアレルギーのある方は使えない⚠ので注意しましょう!!

ブライタライブの効果や配合成分は?

ブライタライブは肌トラブルの改善だったり、肌の色ムラを整え、角質ケアしながら、滑らかなお肌へ導いてくれるアイテム!!

また、メラニンの生成を抑制してくれる効果もあるので、シミ予防にももってこいなんです!

さらに詳しく、効果と成分をピック

効果成分
・メラニンの生成を抑制
・肌の色ムラを整える
・ブライトニル
・ダイスイソフラボン
・カンゾウ根エキス など
・乾燥からお肌を守る・グリセリン
・トリグリセリル
・ベヘン酸べヘニル
・スクワラン
・角質ケア
・キメの整った滑らかなお肌に
・パパイン
・免疫力UP
・酸化ストレスから肌を守る
・βグルカン
・ヒマワリ種子油
・ローズマリー葉エキス
・活性酸素からお肌を保護
・光老化予防
ZOX12(ゼオスキン独自処方)カプセル化したビタミン3種類
・パルミチン酸レチノール(ビタミンA)
・アスコルビン酸
(ビタミンC)
・トコフェロール
(ビタミンE)

ゼオスキン『ブライタライブ』の順番や使い方は?

  • 使用頻度▶朝・晩の2回使用
  • 使用量▶1回 1〜2プッシュ

【使い方】

  1. バランサートナー(化粧水)
  2. ブライタライブ
  3. デイリーPDやRCクリームなど。もしくは、高濃度Aアイテム

ブライタライブの使う順番は、バランサートナー(化粧水)の後!!と覚えておくといいです♫

ブライタライブとシーセラムの違いは?

ゼオスキン美白ケアアイテムでお馴染みのブライタライブとシーセラム!!

ブライタライブとシーセラムの違いっていったい何?

「どっちを選べばいいかわからない。」といった方に、簡単にまとめてみました。

ブライタライブの効果と特徴

美白のキー成分『ブライトニル』を主軸にビタミンAや抗酸化作用のあるビタミンC.E配合の美白アイテム。

  • メラニン生成の抑制
  • パパインが古い角質をクリアに整える
  • ビタミンA配合で光老化予防
  • シミやくすみの原因となる紫外線やストレスからお肌を保護!

シーセラムの効果と特徴

美白のキー成分『ビタミンC10%(アスコルビン酸)』を主軸に、コエンザイムQ10や抗酸化作用のあるビタミンEを配合。

  • メラニン生成の抑制
  • 皮脂分泌の抑制
  • 酸化からお肌を保護

使用感・テクスチャー・金額の比較

ブライタライブシーセラム
【こんな方にオススメ】
・乾燥肌
・光老化ケアをしたい
【こんな方にオススメ】
・脂性肌
・ニキビが気になる
・毛穴が気になる

【使用感】
・しっとりとしたテクスチャー。
・ツヤ肌に仕上がる。
【使用感】
・サラッとしたテクスチャー。
・さっぱり仕上がる。

※ピリついた刺激を感じることもある。
【使い方】
朝・晩に1〜2プッシュ
【使い方】 朝・晩に2プッシュ
1本で2ヶ月前後もつ。1本で2ヶ月前後もつ。
【金額】 50ml
¥19,800(税込)
【金額】
50ml
¥14,850(税込)

肌質タイプや好みのテクスチャーでお好みのものを選ぶと良いです!!

また、季節にあわせて変えるのも◎

わたしの場合は、乾燥が目立つ冬場は『ブライタライブ』で保湿しながらツヤっとしたお肌に!!

皮脂分泌量が増える夏には『シーセラム』で、サラッと仕上がり、化粧崩れも防止!!というように、使い分けています。

この使い分けかなりオススメです!!よかったら是非試してみてくださいね♫