ダーマペンって意味なし?毛穴にも効果なし?効果がでるまでの期間や回数は?

こんにちは!現役美容カウンセラーのAkiです

毛穴の開きが気にならない人って、ほぼいないのでは?アラフォーになってくると、たるみも加わり毛穴の形は○型から涙型になってくるし…

肌悩みってつきません…

そんな毛穴の開きを改善する治療といえば、ダーマペンが近年人気!!

今日はこのダーマペンの効果について、ぶっちゃけどうなのか!解説していきたいと思います。

ダーマペンとはどんな治療?

ダーマペンって、極細の針でお肌の表面にたくさんの穴をあけて、肌が本来もつ自然治癒力を引き出してお肌の再生を促していく治療です!

さらに、たくさん空けた穴を利用してお肌悩みに合わせた美容薬剤を浸透させることで、相乗効果をアップさせることも♫

特に、ニキビ跡や毛穴の開きの改善に効果が期待できます!

ダーマペンって意味ないの?毛穴にも効果なし?

まず最初に理解しておくとよいこと!

それは、ダーマペン1回や2回の治療では毛穴にはあまり効果がないということ!!

もちろん、ダーマペンの治療が意味がないというわけではありません。

ダーマペン毛穴の効果は何回必要?どれくらい期間はかかる?

ダーマペンは、1ヶ月に1回のペースで治療をうけるのですが、毛穴が小さくなったな!と、実感するには最低でも5回くらいはかかると思っておくのがいいです。

また、重度の毛穴やニキビ跡は10回程度。

必要回数

毛穴の改善…最低でも5回は必要
重度の毛穴、ニキビ跡の場合…10回程度

⚠ざっくりと回数をお伝えしてますが、もちろん個人差はあります。

お肌は上から表皮・真皮と2つの層からなりたっています。

表皮の役割

●水分を保持する(水分の蒸発を防ぐ)
●外的刺激から保護する(バリア機能)
●メラニンが紫外線や活性酸素からお肌を守る
→メラニンが過剰に生成され、ターンオーバーがうまくいかなくなるとシミとなる。

真皮の役割

●コラーゲンやエラスチンが網目状に貼り巡っていて、お肌を支え、形が崩れないように弾力を保ってくれています。

●ハリ(コラーゲン)、弾力(エラスチン)、潤い(ヒアルロン酸)が作り出され、ふっくらとした弾力のお肌を保つことができる。

紫外線や活性酸素、加齢によってうまく、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などが作り出されなくなるとお肌がハリ、弾力を失い、毛穴の開き・シワ・たるみといった肌悩みを発生させる。

毛穴を改善するためには、真皮に存在する線維芽細胞という、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出してくれる工場のような細胞を刺激し、「たくさん作り出してくださいね〜!」という指令をだす必要があります。

ダーマペンによって刺激された線維芽細胞がコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出していくのですがその効果はすぐにはお肌の表面にはあらわれません…

よって回数がかかってきてしまうということになります。

しかし、回数を重ねるごとにお肌の調子も良くなっていきます。

ダーマペンは効果ないのか?回数ごとのお肌の変化

毛穴を改善するには回数がかかるとお伝えしましたが、1、2回だけでもきちんと治療の効果を実感することはできます。

回数重ねるとお肌はどう変化していくのかまとめました▼

回数肌の変化
1
・2回目
赤み・皮むけのダウンタイムが落ち着いた1週間後頃からお肌にツヤがでてきて、メイクののり◎
しかし、持続効果弱い。
3
・4回目
お肌のキメが整い、ハリ・弾力がアップしていることを実感。持続してお肌にツヤがでてくる!!
毛穴少し引き締まったかな?
5回目〜毛穴がキュッと引き締まり小さくなっていることを実感。

ダーマペン針の深さはどれくらい?

ベストな針の深さは、基本的には微細な出血がでたらそれでオッケー!!

目安の深さ

●肌質改善…0.2〜1mm程度
●重度の毛穴、ニキビ跡…1.5mm〜2mm程度

深くすればするほど効果がアップするというわけではありません✖

攻めすぎた治療はダウンタイムを長引かせるだけでなく、炎症後色素沈着の原因にも…

ヴェルベットスキンやウーバーピールは元々、浅い層にしか治療を行わない施術。0.2〜0.5㎜の深さでダーマペンで治療後薬剤を塗布していきます。

因みに、ダウンタイ厶(内出血)をあまり出したくなく、毛穴を改善したい方には、ヴェルベットスキンが個人的にはおすすめです♡

ヴェルベットスキンとは?

0.2〜0.5㎜と浅い層にダーマペンで無数に穴を開けたあと、肌の真皮層まで働きはかけ、コラーゲンの増生を促進させ、お肌のハリ・弾力などを蘇らせるマッサージピール(PRX-T33)の薬剤を塗り込む治療。
ハリ、弾力がまして毛穴がキュッと引き締まります。
 
※重度の毛穴の方には深い層にアプローチするダーマペンよ治療がおすすめです。

ベルベットスキン治療直後は赤みが出る程度!すこーし、針穴は2日ほど目立つこともあるけど、直後からツヤがやばいです♡

ダーマペンって安い?高い?

ダーマペンの相場ですが、滑りをよくする円滑剤(ヒアルロン酸)を塗布してダーマペンで穴をあけるだけだと、安いクリニックっで18,000円くらい。

さらに、美容薬剤を+して、さらなる相乗効果でお肌の再生を促す場合は+5,000円〜

※美容薬剤の内容による。

安くてもだいたい一ヶ月23,000円くらいはする治療。

金額だけみると、なかなか高いですが、お肌の深い真皮層までアプローチができて、かつ、美容薬剤の効果も得られるとなれば価値のある金額ですね!

ダーマペンを安く受ける方法

相場をお伝えしましたが、もっと安くダーマペンを受けてみたい!

という方には、くまポンでダーマペンのクーポンチケットを購入するのがおすすめ。

希望の地域を選んで、気になる治療を検索するとたくさんのお得なクーポンが出てきます♫

また、一斉にダーマペンの値段比較もできちゃうのも嬉しいポイント!

まとめ

ダーマペンは毛穴の開きに対しての効果をまとめると

  • 1回では毛穴に対しては効果なし!
  • 最低でも月に1回の治療ペースで5回の治療は必須。
  • 相場は安くて1回23,000円程度。
  • 5回の治療だと単純計算で115,000円程度

最後までありがとうございました♫