ダーマペンとピコフラクショナルはどっちが毛穴・ニキビ跡にいい?違いを徹底比較!!

こんにちは!!現役美容カウンセラーのAkiです♫

ご来院される患者様からもめちゃくちゃ聞かれる質問!!

お肌の『毛穴の開き・にきび跡』にはダーマペンピコフラクショナルどっちが効果的ですか?

本日はこちらの内容について詳しくお話していきたいと思います。

毛穴・ニキビ跡にはダーマペン・ピコフラクショナルどっちがいい?

結論からいうと…!!

高密度のレーザーで皮膚の内側に空砲化現象を起こしてコラーゲンやエラスチンの増生を促すピコフラクショナルレーザーよりも、

毛穴やニキビ跡の状態にあわせて、ダーマペンの針の深さを調整でき、直接的に毛穴やニキビ跡に対して治療ができるダーマペンの方が毛穴の開きやニキビ跡の治療にはオススメすることが多いです!!

しかし、それぞれの治療にメリットデメリットがあり、得られる効果も変わってきます!!

「どのような経過で自分のお肌がどうなりたいのか」をベースに治療を選ぶといいです!!

それでは、ピコフラクショナルレーザーとダーマペンの治療の違いを説明していきましょう♫

ダーマペン・ピコフラクショナルレーザーの毛穴・ニキビ跡への効果の違いとは?

毛穴やニキビ跡を改善するためには、とにかくコラーゲンを増やすことが大事!!

皮膚の真皮層にある線維芽細胞を刺激するとコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸をたくさん増生します!!

そうすることで、お肌の内側からハリや弾力が増し、ふっくらとして、毛穴やニキビ跡を目立たなくすることができるのです!!

ピコフラクショナルレーザー・ダーマペンはいっうどのようにお肌へ作用していくのでしょうか?

それぞれの作用の仕方や効果の違いについて、説明していきましょう♫

ピコフラクショナルレーザーの特性と効果

ピコフラクショナルレーザーは、お肌の表面を傷つけることなく、熱エネルギーによって真皮のコラーゲンを増やして肌のハリや毛穴の改善をもたらすことができます。

また、レーザーの衝撃波で色素を破壊することができるので、ニキビ跡の色素沈着やシミに対しても高い効果を発揮してくれます♫

※ピコトーニングと一緒に治療することで色素に対してはさらに効果を発揮してくれるので、ピコトーニングとピコフラクショナルの併用治療がオススメです♫

さらに!!

レーザーの熱作用には角栓を溶かして、取り除いてくれる作用があり、ニキビ菌の抑制や皮脂腺を萎縮させて皮脂の分泌量も低下してくれる働きがあり、ピコフラクショナルはニキビにも有効です!!

ピコフラクショナルレーザーの効果

ピコフラクショナルレーザーは「シミやそばかす・毛穴・ニキビ跡・ニキビ・小じわ・肌質改善」といったように幅の広い治療が可能♡

ダーマペンの特性と効果

最新機種のダーマペン4は、お肌の状態に合わせて針の長さが調節可能で、1秒間に1920個もの微細な穴をお顔全体の皮膚表面にあけることが可能!!

お顔全体に無数の穴をあけて、傷をつけ、ちょっとだけ出血をさせることでお肌本来がもっている傷を治そうとする力によって、成長因子が放出されます。

成長因子は線維芽細胞を刺激してコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの生成を促し、お肌の内側から弾力を増して、お肌を若返らせるのにとっても重要な働きをしてくれるのです♫

また、成長因子には細胞の成長や傷の回復を早めてくれる効果もあるので、肌の再生が活発に行われることになります♡

ダーマペンだけでも素晴らしい効果が期待できますが、穴をあけたところに美容薬剤を浸透させると更に、美容薬剤の嬉しい効果も期待することができます!

いろいろなものがあって、高濃度ヒアルロン酸や美白効果のあるもの。さらに、成長因子をプラスして肌の再生を促すことも!!

せっかく穴があいているので、美容薬剤を浸透させないともったいないですね!!

ダーマペンの効果

創傷治癒作用によって肌の再生を促す!!
ハリ・弾力・毛穴・ニキビ跡・小じわなどの肌質改善に効果的!!

まとめ

ピコフラクショナルレーザー・ダーマペンそれぞれ、お肌への作用の仕方が違うことはご理解いただけましたか?

効果面でも明らかに違う点が1点あります。

それは、ダーマペンにはシミやそばかすなどの色素対しては効果がないということです!!

ダーマペンで使用する美容薬剤の効果によってはシミに対してアプローチできるものもありますが、ピコレーザーとは全く働きかけ方が違います!!

毛穴やニキビ跡に加えて、シミやそばかすなどの色素に対しても悩んでおられる方はピコフラクショナルレーザーでの治療をオススメすることもあります!!

ダーマペン・ピコフラクショナルレーザーはそれぞれ何回必要?効果はいつから?

効果の違いがわかれば続いて比較対象となるのは、治療回数ではないでしょうか?

求めるお肌に近づくには一体どれくらいの回数が必要で、いつ頃から効果を実感することができるのかをご説明いたしましょう♫

ピコフラクショナルレーザーの効果はいつから?必要治療回数について

治療回数効果の体感
1回・化粧のりがよく、いつもよりもお肌の調子がいい。
2〜3回・シミ、そばかすが薄くなってくる。
5回・毛穴が少し引き締まってきたかな?
10回・毛穴が目立たなくなってきた。
・小ジワが目立たなくなってきた。
・ニキビ跡の凸凹もなめらかになってきた。

ざっくりとした表になりましたが、効果の出方としてはお肌の表面(浅い層)にできるシミやそばかすなどの色素から改善されていきます。

毛穴やニキビ跡に対しては、お肌の深い真皮層からしっかり改善していく必要があるので、回数がなかなか必要になってきます。

5回くらいから、やっと毛穴が少し小さくなったかな?という程度。

毛穴の開きが重度の場合や、ニキビ跡の凸凹を改善しようと思うと10回くらいは必要になります。

ダーマペンの効果はいつから?必要治療回数について

治療回数効果の体感
1回化粧のりがよく、いつもよりもお肌の調子がいい。
2〜3回お肌のザラつき、ゴワつきがとれて肌ツヤがでてくる。
5回毛穴が引き締まってきた。
10回・毛穴が目立たなくなってきた。 ・小ジワが目立たなくなってきた。 ・ニキビ跡の凸凹もなめらかになってきた。
https://twitter.com/mii0008/status/1317358487542771715?s=19

ダーマペンは、お肌の質感の変化をすごく感じやすい治療だと思います!!

2〜3回の治療で結構なツヤが出ますし、特にオデコの変化がわかりやすい!!

ザラザラしてたオデコが滑らかになってツヤツヤになります♫

ツヤのあるおでこは、お肌をキレイに見せてくれ、女性らしい印象を与えてくれます!さらに、おでこがふっくら丸いと若々しく見えるポイント!!

しかし、毛穴の開きやニキビ跡を改善したい場合はやはり結構な治療回数が必要になります。

まとめ

毛穴・ニキビ跡だけの回数でみるとピコフラクショナルレーザー・ダーマペンともに、5〜10回と回数は必要!!

しかし、同じ回数したとしてもダーマペンの方が毛穴の開きやニキビ跡改善の満足度としては高い傾向があります。

ピコフラクショナル・ダーマペンの痛みや内出血は?ダウンタイムの比較

ダウンタイムによっては、治療ができない方も多いのではないでしょうか?

痛いのは嫌だ。人には気づかれたくない。仕事柄内出血がでては困る。日程の調節が難しい。など、理由は様々。

ピコフラクショナルとダーマペンを比較するとこんな感じ▼

ピコフラクショナルダーマペン
痛み・熱い痛み。
・結構痛い!!軟膏麻酔をしたほうが安心できるが、麻酔をしても痛い…
・軟膏麻酔をしてからの治療のため、痛みは感じにくい。
内出血なし。する。
ダウンタイム治療後の赤みが1日出る程度。
※場合によっては3日ほど続くことも…
出血をするくらいの深さに針を刺していく治療のため、直後は赤み・針跡・内出血が出てしまいます。早ければ3日〜7日あれば目立たなくなります。
https://twitter.com/mite_beauty/status/1316617817240682496?s=19

ダウンタイムがなかなかとれないという方はピコフラクショナルでの治療をおすすめします!!

しかし、ダーマペンでもPRXT-33という強力なコラーゲン生成を促す美容薬剤を使ったメニューで毛穴の開き改善にオススメの『ベルベットスキン』では、0.2㍉と浅い層へのアプローチのため、内出血がしにくくダウンタイムは少ないです!

ダーマペンは0.2㍉〜3㍉まで深さ調節が可能!!目的に応じたいろいろな美容薬剤メニューがあるので、カウンセラーさんと相談するといいですね♫

ダーマペンとピコフラクショナルはどっちが毛穴・ニキビ跡にいいのかまとめ

毛穴は汗や皮脂を排出するとっても大切な器官。どんなにお肌がキレイな人にも必ずあります!!

しかし、20 代後半頃から少しずつ感じる変化が…「あれ?こんなに毛穴が目立ってたかな?」

さらに、年齢を重ねると「あれ?毛穴の開きでかくなってない?」

そう…。お肌は、年齢を重ねるごとにハリや弾力を失っていくのでどんどん毛穴は広がっていく一方。放っておいても良くなりません。

気づいた時がケアの始めどきです!!毛穴はケア次第で目立たなく、小さくできます!

ダーマペン→ダウンタイムは気にしない、効果的に毛穴・ニキビ跡ケアしたい方やハリ艶UP・ゴアつき改善にオススメ!!

ピコフラクショナル→ダウンタイムをなるべく出さずに色素も治療したい方にオススメ!!

あなたのライフスタイルにあわせて是非取り入れてみてください!!

最後までありがとうございました。

【こちらの記事もオススメ】

-9歳肌『ゼオスキン』2ヶ月使用・トレチノイン鼻や頬の毛穴への効果は?経過を写真で解説!!

【シミビフォーアフター】ピコレーザートーニングは効果なし?比較すると驚く効果が!!必要回数・痛みについて徹底解説。

ダーマペン『ウーバーピール体験談』効果や痛み、ダウンタイムは?ベルベットスキンとどう違う?